スポンサード リンク

汗のにおいカテゴリの記事一覧

汗のにおいはどこから?

汗のにおいの原因となるものは、「アポクリン腺」から排出されます。

アポクリン腺は、ごく限られた場所にのみ分布し、ほとんどがわきの下にあり、毛穴と一致した所に存在します。
 
アポクリン腺の役割は、体温調節ではなくニオイの原因となる汗を出すことです。におい出してどうすんの?ってな感じですが、動物としてはにおいで自分の存在に気づかせる、セックスアピール的な意味があるみたいです。

しかし、現代社会の人類においては、「くさい」「わきが」ということでどちらかというとやっかいな代物です。わきがのにおいにうっとりくるような人、いるかもしれませんが弊害のほうがほとんどです。


このアポクリン腺から出る汗の成分は、脂肪・鉄分・色素・蛍光物質・尿素・アンモニアなど。汗といっても粘り気のある乳白色がかった液体だです。分泌される汗自体はほとんど臭ませんが、空気に触れると変化し、皮膚表面の細菌によって分解されると独特のニオイをプ〜〜ンと発するようになる。これが体臭というわけだ。エクリン腺からの汗は、このニオイを広がらせる部隊と変貌をとげます。

ちなみに、いわゆるワキガ体質(腋臭症)の人は、そうでない人に比べて、このアポクリン腺の数が多いようです。

わきがと汗臭いは別物のようですが、わきがの自己チェックが以下のリンクからできます。興味があればどうぞ

わきが自己診断

スポンサード リンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。